くまちゃを飲もう2.7

自分の備忘録です。

全環境 Mac化 (4) Mac mini初期設定編

f:id:yofukaya:20211125162714p:plain

さぁ第四弾です。勢いでポチったMac miniを設定していきます。
自分の備忘もかねてなので、一部MacBook Airの場合を混ぜています。

前回の記事はこちら

開封の儀

my new gear オープン!!!!!

箱を開ける時はドキドキしますね。 f:id:yofukaya:20211130220334p:plain

これにもフィルムが掛かってます。 f:id:yofukaya:20211130220536p:plain

フロント側は撮るものが特にないので、背面をパシャリ。 f:id:yofukaya:20211130220357p:plain

初期設定

とりあえずウィザードに従って進めて行きます。

移行アシスタント

古い機器から復元するか?と聞かれます。 今回は特に移行はしないで、新しいMacとして設定しますので、左下の「今はしない」を選択します。 f:id:yofukaya:20211130111811p:plain

なお、私の各種データなどはクラウドおよび外付けのHDD/SSDに保管されているので、復元無しでも割と問題ないです。

国または地域を選択

ご事情にあった選択を

文字入力と音声入力

日本語になっていればとりあえず問題ないです。 後で変更も出来ます。

アクセシビリティ

何か設定する必要が無ければ右下の「今はしない」を選択します。

データとプライバシー

説明を読んだら(読まなくても良いけど)「続ける」で進めてください。

Apple IDでサインイン

持ってない人は新規作成を。 持っている人はメールアドレスを入力してください。 f:id:yofukaya:20211130111858p:plain

規約の同意を求められるので、同意しましょう。しないと使えないです(笑) f:id:yofukaya:20211130112145p:plain

コンピューターアカウントを作成

フルネームとアカウント名、パスワードを指定します。 普段使いしているならそうそうないと思いますが、AppleIDを使ってパスワードリセットはチェックを入れておいても良いです。 ヒントはどうせ忘れるから無しにしておきましょう。 f:id:yofukaya:20211130112152p:plain

探す

説明を読んだら(読まなくても良いけど)「続ける」で進めてください。

起動

起動しました。わーい😃 f:id:yofukaya:20211130113920p:plain

なお、初期セットアップのウィザード中もキャプチャが取れます。 (Shift+Command+4→spaceキーで)細かい事はMacでスクリーンショットを撮影する/画面を収録するを参照ください。
キャプチャはそのままデスクトップに保存されています。
通常は「スクリーンショット****.png」というファイル名になりますが、初期セットアップ中のファイル名は「LWScreenShot****.png」になっています。 f:id:yofukaya:20211130113941p:plain

最初にupdate

出荷時にmac OSのversionが幾つになっているかわからないので、確認の上でまずはupdateをしてみます。
versionによっては脆弱性が有るかもしれないのでSecurityの観点からもupdateは掛けた方が良いです。
画面左上のAppleメニューから[このMacについて]を選択します。整備済み品だからかなのか、まだBig Surでした。そのまま「ソフトウェア・アップデート...」を押します。 f:id:yofukaya:20211130113947p:plain

macOS Montereyが配信されています。
12.13GB・・・大きいです。時間がかかるけど、ひとまずupdateを掛けるため、「今すぐアップグレード」を押します。
あとついでに「Macを自動的に最新の状態に保つ」にチェックを入れておくと、今後自動updateが適用されて便利です。
(そういえばMacBookAirの方もやらないとなぁ・・・と思い出しました) f:id:yofukaya:20211130113951p:plain

Download開始。時間がかかるのでこの間にコーヒーを飲みながら、MacBook Airの時の初期設定で何をやったかを思い出しておきます。 f:id:yofukaya:20211130113955p:plain

Downloadが終わったらInstallerが起動します。「続ける」を押します。 f:id:yofukaya:20211130122211p:plain

規約の同意を求められるので、同意しましょう。しないと使えないです(笑)
ちなみに二度聞かれます。大事なことなので二度言うのでしょうか(笑) f:id:yofukaya:20211130122217p:plain

Install先を指定します。何か特別な事情が無い限り「Macintosh HD」を選択してください。 f:id:yofukaya:20211130122223p:plain

Installは始まった時に1時間表示でしたが、サクサクっと20分ぐらいで終わりました。Apple Siliconだからですかね? f:id:yofukaya:20211130122229p:plain

これでアップデート完了です。
OSがアップデートされたらいつ頃の出荷から切り替わるのでしょうか。タイミングが良ければupdateは無しで済むかもしれません。
もしマイナーバージョンアップだった場合でも、不具合対応や脆弱性対応が含まれている可能性があります。
前述のセキュリティも含め様々な理由でupdateは掛けた方が良いです。

macOSの細かい設定

細かい設定をしていきます。好みもあるので自分にあった設定をしていきましょう。 「システム環境設定」はDockから「システム環境設定」アイコンをクリックするか、画面左上のAppleメニューから「システム環境設定」を選択することで開けます。

Dock

Dockがずっと画面上にいると邪魔になります。画面領域を最大限に使えないというのもあります。なので隠れるように設定します。

  • 「システム環境設定」→「Docとメニューバー」
    • 「Dockを自動的に表示/非表示」にチェックを入れる
    • サイズはお好みですが、自分は大体「真ん中」 f:id:yofukaya:20211130122234p:plain

Launchpadとアプリケーションフォルダ

ついでにアプリケーションフォルダもDockに配置します。 Launchpadでも良いんですが、開くたびに全画面を占有するのが慣れなくて、いまだにアプリケーションフォルダをDockに入れて使っています。

  • Dock上のLaunchpadを右クリック
    • 「オプション」→「Dockから削除」で消す
      f:id:yofukaya:20211130232902p:plain
  • Finderを一個開く
    • サイドバーのアプリケーションメニューをDockにドラック&ドロップする
    • Dockに入れたアプリケーションフォルダアイコン右クリックでフォルダに変更、表示をグリッドに変更
    • ついでにダウンロードフォルダアイコンも同じ設定をすることで統一感が出る

スクロール方向

スクロール方向の「ナチュラル」が実装されてからずっとですが「マウスホイールを自分側に引っ張る感じでスクロールさせると画面は上方向にスクロールする」のが如何とも慣れずに、自分の感覚と逆の動きなんです。ということで逆に設定します。

  • 「システム環境設定」→「マウス」
    • 「スクロール方向:ナチュラル」からチェックを外す f:id:yofukaya:20211130122239p:plain

MacbookAirやProもしくはMagic Trackpadを使う場合はトラックパットの設定にも同じ項目があるので、同じく外しておくといいです。

ちなみに、iPhone/iPadでスワイプするときはナチュラルの動作で全然問題ないんですがマウスやトラックパッドだとダメという不思議現象です。正直説明できん…が、スクロールとスワイプは別物という結論にしておきます。

iCloud

昔うっかり写真を全同期して、iCloudの容量が無くなった事があるので写真は同期しないようにしておきます。これは利用方法と好みで設定すればいいと思います。

  • 「システム環境設定」 → 「Apple ID」 → 「iCloud
    • 「写真」のチェックを外す f:id:yofukaya:20211130232906p:plain

Finder

デフォルト状態のFinderだと情報量が足りないので、設定を変更します。特に下の二つは設定することおすすめします。

  • 「Finderメニュー」→「環境設定」→「一般タブ」
    • 「ハードディスク」、「接続中のサーバ」にチェックを入れる f:id:yofukaya:20211130122244p:plain
  • 同「詳細タブ」
    • 「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れる f:id:yofukaya:20211130122250p:plain
  • 表示メニューから以下を設定する
    • 「タブバーを表示」を選択
    • 「パスバーを表示」を選択
    • 「ステータスバーを表示」を選択
      f:id:yofukaya:20211130221803p:plain

ちなみに、Windowsと違ってパスをそのままコピーできないのでショートカット「option + command + C」を覚えておくと便利だと思います。

サイドバーのアイコンサイズ

サイドバーのアイコンサイズを見やすくします。

  • 「システム環境設定」→「一般」
    • 「サイドバーのアイコンサイズ」を「中」に設定する
      • ちなみにMacBook Airでは「小」、大きいディスプレイを使う場合「中」か「大」が良い f:id:yofukaya:20211130221914p:plain
    • その他細かいことはお好みで設定してください。

キーボード

使っているKeyboardにもよりますが以下おすすめ設定です。

  • 「システム環境設定」→「キーボード」
    • 「キーボード」タブへ移動
      • F1、F2などのキーを標準のファンクションキー として使用(接続しているキーボードによって表示が出たり出なかったりがあるみたいなので、詳細は別途調べたい) f:id:yofukaya:20211130230253p:plain
    • 「入力ソース」タブへ移動
      • CapsLockキーで英字入力モードと切り替える(画像では変なキーボードを繋いでいるせいか⬆︎キーでになっていますが) f:id:yofukaya:20211130230315p:plain
      • Windows風のキー操作」にチェックを入れる(細かい説明は割愛しますがShiftキーを押してそのまま英語入力させたり、文節カーソルのショートカットが変わります。) f:id:yofukaya:20211130230321p:plain
      • 数字を全角入力のチェックを外す(基本半角で入力されるのが好み&色々楽) f:id:yofukaya:20211130230330p:plain

Keyboardについては別途解説記事を書きたいと思います。

バッテリー表示

MacBook系の設定です。システム環境設定からバッテリーで設定します。

  • 「システム環境設定」→「バッテリー」→「バッテリー」
    • 「メニューバーにバッテリーの状況を表示」にチェックを入れる
      • 昔は%表示もあったんですが、今ないんですよね。便利だったのに。

おしまい

以上で初期設定は大体完了です。 細かいところで書ききれていない事、書き忘れたことがあったら追記または別の記事にします。

ということで、あとは楽しく使っていきたいと思います!(ちゃんと使わないとな…)

過去記事


全環境 Mac化 (3) Desktop編

f:id:yofukaya:20211125162313p:plain

今回は第三弾です。-デスクトップは本当に必要なのか-
結論から言うとこの記事を書いている途中という絶妙なタイミングでAppleの整備済み品(おおよそ15%OFF)が大量更新され、購入を検討していたスペックのMac miniが出ていたので、買ってしまいました。
なので結論にたどり着くまでの葛藤(正当化)とMacの使い方解説になっています(笑)

前回の記事はこちら

課題感

正直に言えばMacBook Air(まだIntel Macです)1台あれば大体のことは完結出来ているので、Desktopが無いと「マジ無理」ってことでは無いんだけど、それでも幾つかの点で困っています。つまり買うために正当化しておく必要があるのです。
デスクに向かって何かをがっつりやりたい時にMacBook Airクラムシェルモードで利用しているのですが、この時に困っていることが多いです。
ちなみに普段は、ソファで太ももかYogibo の上に置いて使っていることが多いです。

  • 外部I/FがThunderbolt3×2個しかない
    • 繋ぐもの
      • Storage x 2
      • Keyboard
      • Mouse*1
      • BD-Drive
      • 外部Display x 2
      • 有線LAN
    • Type-CのHUBを2個繋いでいUSBを4ポート確保してやり繰り
      • Ankerとかちゃんとしたところのかつ5000円ぐらいの予算だと、最終的にポート数に限界がある*2
    • Desktopだとポート数増えるし、HDMIが別になるからそれの方が良いよね! だから買っちゃえ買っちゃえ!
      • 書いてて気づいたが、モニターのUSBポートをもっとうまく活用すればいいのか?
  • 毎回cableを繋いだり外したりが大変
    • 外して持っていくときにDriveのマウント解除するの忘れれて毎回警告される
    • Desktopも置いておけば、据え置きで使えていちいち気にしなくて良いよね! だから買っちゃえ(ry
      • MacBook Airからcableを2本引っこ抜くだけなので、ただのめんどくさがりな気もするが…
  • デスクの上にcableがごちゃごちゃとするのが嫌だ
    • 抜き差しやり繰りの結果でもあるんだが、結構乱雑な状態
    • Desktopで置いておけば、cableや配線も束ねられて便利だよね! だから(ry
      • いや綺麗にしておきたいじゃん?

どうせTwitterとゲームしかしないじゃん。

本当に必要なの?

使い方は買ってから考える

って誰かが言ってました。正当化終了。

もし買うなら

DisplayもKeyboardも手持ちのがあるのでMac miniが候補だと考えています。
今モニターアーム使っているのでiMacVESAマウントアダプタ搭載タイプも候補に考えたけど、モニターの種類が違うと上下位置をきれいに揃えられない気がするし*3、27インチに変えたくなった時に困りそう*4ということで、Mac miniが良いのかなと考えていました。
(そういえば昔、会社で支給されたApple Cinema Displayを使ってたことあったな...懐かしい)

モニタスタンドとかUSB充電器って不要オプションは無いの?

本題とは関係ないがDisplayってなんでスタンド無しが存在しないのでしょうか*5

あ...1台ありますね。AppleのPro Display XDR。あいつはスタンドが別売りオプション品だ。54万ぐらいするんですけどね(笑)

この辺も充電器無しとかで売ってくれないですかねと思います。

買っちゃった

この辺まで書いていたら、Macの整備済み品に定価145,800円(税込)のMac mini(M1 2020 SSD1TB/メモリ16GB)が出てたんですよ…。約15%OFFで124,080円(税込)です。
冒頭にも書いた通り

買っちゃました。そして翌日には届いてしまいました。

人間、時には勢いも大事です(よね?)。
あとやっぱり使い方は買ってから考えるです(よね?)

買ってから考える

さて、買ってしまったので、どう使い分けるかを考えなければなりません。

どう使い分けるの?

細かいことは設置して初期設定をしてから考えることにしますが、大枠で以下を考えています。

  • Mac mini
    • iPhone,iPadの母艦
    • Storageはこっちにぶら下げて共有
    • BD-Driveもこちら
    • 写真管理・資料作成など
    • ちょっとハードな処理とか(どんなのがあるんよ…)
    • (要検討) Windowsを動かしてみたい
  • MacBook Air

ついでなんで、iPhoneiPadをどう使ってるかも紹介(というかメモ)

  • iPhone + Apple Watch
    • 通知・カメラ・SNS・音楽
    • コミュニケーション
    • ゲーム(マリオカートツアー のみ)
  • iPad + Apple Pencil
    • 雑誌や本を読む
    • pixivとかイラスト系のサイトを見る時はこっち
    • ブログネタとかのメモを書く
    • DAZNの裏チャンネル視聴*6

実際にどうなった

この辺はしばらく使ってみて別記事でレポートしたいと思います。

Windowsマシンはどうするの?

現行のDELL君は退役していただく事になったが、これ処分どうしようかな…
まだ思案中です。
欲しい人が居れば格安で譲ることも検討しようかな、と考えています。

おしまい

記事の執筆時点で、もう手元に届いており使い始めています。
この後は「キーボード」をどうしようか考えて記事にするつもりでしたが、初期設定をしたのもあり「おすすめ設定」を紹介したいと思います。
前回MacBook Airの初期設定をしたときにメモって無かったので基本は自分の備忘用ですが。

ではまた。

過去記事


*1:Magic Trackpad 欲しいな

*2:これだけで紹介記事兼ねたブログが1本書けそうなので別の機会に

*3:ということで極力同じ物を使う派

*4:27インチのiMacを買えば良いんでは?まだIntelだけど

*5:EIZOにあるらしいが法人向け受注生産品らしい

*6:代表戦の裏チャンネルやF1 ZONE

全環境 Mac化 (2) Storage編

f:id:yofukaya:20211109125002p:plain

今回は第二弾。保存していたデータをMac用のStorageに移動して、ひとまず脱Windowsの足がかりにしたいと思います。

前回の記事はこちら

課題感

ディスクをMac用に変換して中身を移していく。時間を要しそうな作業。

  • 今はWindows用のStorageしかなく、Mac用は用意していない
  • 1TBのSSD、3TBの外付けHDD、2TBの内蔵HDDを使っている
    • ちょっと正確に測ったことがないので、実容量は分ってない
    • 多分3TBは使ってないんじゃないかと思う。希望的観測
  • それぞれのディスクにそれなりの空き容量がある(はず)、やり繰りすれば追加購入はしなくても良いかも。慢心

現状

Storage 総容量 使用済み 空き領域 機種 備考
Storage(1) 3.00 0.40 2.60 外付けHDD
Storage(2) 1.00 0.11 0.89 ポータブルSSD
Storage(3) 1.86 0.52 1.34 内蔵HDD
合計 5.86 1.03 4.83

単位はTB。全然使ってないじゃん。宝の持ち腐れ!
最終的にStorage(3)は廃棄か売却し、必要ならNASか外付けHDDを買うことを考えていたけど、これなら追加投資は無しで移行できそうだし、予定通り進められそうな事がわかった。安心

移行計画

以下の順でやりました。

  1. Storage(1)の中身を、一旦Storage(3)へ移動
  2. Storage(1)をMac/Windows兼用に変更
  3. Storage(2)とStorage(3)の中身を、Storage(1)へ移動
  4. Storage(2)をMac用に変更
  5. 元々Storage(2)に入っていた分を元に戻す*1

移行作業

Storage(1)からStorage(3)へファイルの移動

Storage(1)の中身を、一旦Storage(3)へ移動はまぁ単にファイル移動するだけなので、短時間で終わりました。
DesktopにUSBポートがありすぎてどれがどのバージョンのものだったか分らずに適当にやってしまいましたが(笑)。これアイコン以外で調べる方法あるのかな?

Storage(1)をMac/Windows兼用に変更

まずはMac/Windows兼用のディスクを作ります。
Mac専用で良いのでは?という気もしたのですが、NASが無いのでNetwork越しにファイルは移動できないし、共有Driveを開けるよりは、直刺しの方が早いかなと思い、また今後のために一応両方から読み書きできる環境の方が良いかなと考えて兼用にしてみます。

StorageのFormat一覧

Formatには注意が必要です。Mac専用やWindows専用があるため間違えるとどちらかから読み書きができなくなります。兼用環境としては、以下の通りFAT32exFATが候補ですがFAT32は少し古い形式で制限もあるのでexFATを選択しました。

形式 Mac
読み/書き
Windows
読み/書き
特徴/他
FAT16 ○/○ ×/×*2 1領域最大2047MBしか使えない古い形式
FAT32 ○/○ ○/○ 1領域最大2TB*3、1ファイル最大4Gまで
NTFS ○/× ○/○ Windows NT File System XP以降のWindows専用
exFAT ○/○ ○/○ Macでも使えるがTimeMachinには使えない
XPだと専用の更新プログラムが必要
HFS ○/○ ○/× Mac OS専用 2016年でサポート終了
HFS+ ○/○ ○/× Mac OS拡張(ジャーナリング)
APFS ○/○ ○/× OS 10.13以降で使用されている
HFS+に戻ることは出来ないらいしい
以前はTimeMachinには使えないという問題があった 今は大丈夫のはず

Storage(1)のFormat

「アプリケーション」⇒「ユーティリティ」⇒「ディスクユーティリティ」を起動します。 f:id:yofukaya:20211108120705p:plain

フォーマットしたいHDDを選択してツールバーにある「消去」ボタンをクリックします。
各項目を設定します。
名称:この段階では何でもいいです。
フォーマット:「APFS(or Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します。
方式:「GUIDパーティションマップ」を選択します。
f:id:yofukaya:20211108120742p:plain

「消去」を押して実行します。

f:id:yofukaya:20211108120747p:plain

f:id:yofukaya:20211108120751p:plain

完了のメッセージが出たら「完了」を押して戻ります。

f:id:yofukaya:20211108120759p:plain

パーティション作成のついでにBackUp用の領域を確保

Formatが決まったので、作業を始めるぞ!と思ったんですが、そういえばBackupも特に取ってないんだよなと思い出しました。Storageに余裕もあるのでBackup領域もついでに確保しておきます。

1つ目の領域を設定します。
名称:TimeMachine
フォーマット:「APFS(or Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します。
容量:0.5TB f:id:yofukaya:20211108120709p:plain

2つ目の領域を設定します。
名称:データ領域であることのわかりやすい名前にしてください。今回は「DATA」にしました。
フォーマット:「exFAT」を選択します。
容量:2.5TB (自動設定されるので変更できません) f:id:yofukaya:20211108120714p:plain

パーティション作成

「適用」を押すと確認画面が出てきます。「パーティション作成」を押して実行します。 f:id:yofukaya:20211108120723p:plain

f:id:yofukaya:20211108120623p:plain

f:id:yofukaya:20211108120728p:plain

なんかエラーが出る

exFAT領域のフォーマット段階でエラーがでました。
結果、拡張ジャーナルのままになっていて、案の定Windowsで認識しません。 f:id:yofukaya:20211108120732p:plain 原因がよくわからない…

多少強引に

パーティションの分割には成功しているように見えるたのと、TimeMachine用に設定した領域はMac側から読み書きができていたので、DATA用に設定した領域をexFATで再フォーマットしてみました。
Storage(1)のFormatで実施した手順で

  1. 「ディスクユーティリティ」を開く
  2. フォーマットしたいHDD「DATA」を選択
  3. ツールバーにある「消去」ボタンをクリック
  4. 各項目を設定
    1. 名称:「DATA」→「HDCL-UT」に変更しました。
      なんでも良いんですが、Storage(3)が「DATA」という名称だったので、Storageの個体識別しやすいように名前を変えました。
    2. フォーマット:「exFAT」を選択します。
  5. 「消去」をクリックしてフォーマット完了

成功したようです。 f:id:yofukaya:20211108120627p:plain

暇があったら再現テストしてみたい。

Windowsでアクセスしてみる

「HDCL-UT」で認識しています。 f:id:yofukaya:20211108120737p:plain

ファイルの書き込みも成功 f:id:yofukaya:20211108120632p:plain

同じようにMacからもやってみて問題なしでした。
※ちょっと前にWindows11を入れてみたので、キャプチャはWindows11です。

Storage(2)とStorage(3)の中身を、Storage(1)へ移動

Storage(2)の中身はサクサクっと移動できたんだけど、Storage(3)からの移動に最初にファイルを移動した時に比べて3倍近く時間がかかってしまった。
写真のフォルダを年単位で整理しながらやったのでちょっと懐かしい写真とかブログに使えそうな写真が沢山出てきたのが敗因でした。
引っ越しとか大掃除の時にアルバムホイホイされるのと一緒ですね…汗

Storage(2)をMac用に変更

基本Storage(1)と同じことをするだけですが、こちらはPartitionを分割しないので特にエラーが出ることもなく終わりました。 f:id:yofukaya:20211109120017p:plain

元々Storage(2)に入っていた分を元に戻す

元に戻す作業。。。。
要らなそうなファイルがちらほらとありそうなんだけどドキュメント開いて要る要らないやってると、写真より拘束時間が長くなりそうなので、ごっそり移動だけしてしまいました。
これいつかは整理しなきゃだよな…

おしまい

何はともあれ、ひとまずStorageについては環境を整理することができたので、次は「Desktop」「Keyboard」あたりをどうするか考えていきたいと思います。

参考にしたサイト

以下のサイトにお世話になりました。ありがとうございました。

ではまた。

過去記事

全環境 Mac化 (1) プロローグ


*1:Storage(2)にはドキュメント類とかが入っていた

*2:古いWindowsならイケる

*3:Windows環境だと32GBまで

継続購読中のマンガ(2021-11版)

f:id:yofukaya:20211021153429p:plain

これも10年ぶり(笑) 前回はこちら。

購入中

休載中

断絶期間

断絶期間中に最終巻まで到達したもの(いつだったかも書いておく)

*1:初代が9巻までだったので10巻目から

*2:第24巻 特別編が2015年2月26日に発売されている。こちらも所有

*3:コミックス版は実家にあげてしまった

全環境 Mac化 (1) プロローグ

f:id:yofukaya:20211021154639p:plain

PC環境はここ10年MacWindowsを併用している。
転職を機に、そろそろMacに一本化しても良いんでは?と考え、環境整理の備忘録を兼ねて書き出しつつMacへの一本化を進めてみることにしてみたお話のプロローグ

なぜ併用している?

長年溜めこんだ各種データがずっとWindows環境にあり、それらを維持するために必要な存在となっている。特にiPod時代からのメディアファイル。一時期NASに入れてたんだけど、NASが死にかけて以降はWindowsの方に戻してしまったので、iPhone/iPadの母艦がWindowsのままという状態だ。

去年MacBook Airを買い替えで購入して以降は完全にそちらがメインPCとなり、WindowsiPhone/iPadのバックアップとメディアファイルの同期以外の出番がほとんどなく、もはや置物状態になっている。

元々は前職時代に緊急対応用として私物PCからオフィスネットワークへのVPN接続が許されていた時代があって、仕事でも使うならとWindowsのデスクトップを用意していた。昨年私物PCの仕様が全面的に禁止になった*1

私物PCの使用禁止が決まった段階でMac一本化も考えたんだけど、その頃はとにかく忙しくて時間が無かった*2のでお蔵入りになっていた。転職を機に割と時間も作れるようになってきたので、進めてみることにした。

Mac

途中10年ぐらい間が空くけど、それなりに長くなってきたな。と思った。

  • 1998-2000年 機種不明
    • 学校でMacに触っていた。お絵描きとデザインの勉強してた。あれなんだったんだろ...
  • 2010年 MacBook(Mid 2010) ポリカーボネートボディーのやつ
    • 友人から中古で入手
  • 2011年 MacBook Air(Mid 2011)
    • かっこよかったので購入。ずっと使ってた。去年友人に無償で譲渡したら松坂牛に化けた。
  • 2012年 iMac(27-inch, Late 2012)
    • 会社で使ってた
  • 2020年 MacBook Air(Retina, 13-inch, 2020)
    • やっと買い替え

現状環境

以下の2台 *3

課題

課題にあげたものを順番に解消しつつMacに一本化していく(つもり)。

Storage

ディスクをMac用に変換して中身を移していく。時間を要しそうな作業。

  • 今はWindows用のStorageしかなく、Mac用は用意していない
  • 1TBのSSD、3TBの外付けHDD、2TBの内臓HDDを使っている
    • ちょっと正確に測ったことがないので、実容量は分ってない
    • 多分3TBは使ってないんじゃないかと思う。希望的観測
  • それぞれのディスクにそれなりの空き容量がある(はず)、やり繰りすれば追加購入はしなくても良いかも。慢心

Desktop

ぶっちゃけMacBook Airだけで良くない?という気もする。2台併用は要検討

  • デスクに座って集中して作業したりするのにはDesktopがあったほうが良いのでは?
  • いちいちcable類を抜いたり、挿したり面倒だし
  • 最近はBrowserの機能でタブを共有したり、Google Driveでファイル共有も出来るので、いちいちファイル移動してとかの面倒ごとは無くなっていると思う
  • 現行のDELL君は退役していただく前提。処分どうしよう
  • Desktopと併用ならMac miniを購入予定
  • 買う前に気づいてよかったね!

Keyboard

AppleのKeyboardを買ってWindowsで使えばよかったと後悔している、この際だからそっちに倒す。

  • KeyboardはMajestouch Stingray(LowProfile赤軸)*4がメイン
    • 実は背が高いKeyboardが苦手。でも打鍵感が欲しいのでLowProfileを選んだ
    • 自宅と会社で二台あるけど、そこまで高いものでもない*5
      • 欲しい人が居たら連絡を。お安くしまっせ!
  • キーレイアウトに対して脳みそを切り替えるのが大変
    • MacBook Airがメイン。iPad用Magic Keyboardも使っている
    • 一応MacにMajestouchを挿して使えるようにしているが、メインがMacBook Airなので、WindowsAppleのKeyboardを挿して使えば良かった
    • キーマッピングの変更は Karabiner-Elements*6 を使っている
  • ところでテンキーって必要?検討

Display

インチを大きくしようか検討中。とりあえず今はWQHD最強!

  • DellのP2418D(24inch/最大解像度がWQHD 2,560×1,440)を3枚使っている
    • 確か安かったんだけど、インターフェースがDisplayportとHDMIしかない
    • 後継機が¥36,883で売ってる*7
    • 複数台を繋いで入力切替して使おうとすると地味に不便
      • HDMI⇔DPは方向性があって、特定方向でしか変換してくれないので、無駄に変換コネクタとかが増える事になる
      • せめてDVIでも付いていれば…買う前にちゃんと調べなかったので仕方ない
  • 実際3枚全部使うことなんてほとんどない。なぜ買った
    • リモートワーク中は業務用に2枚、プライベートに1枚になっていた
    • ならば、27インチ4K2枚でも全然良いんでは?
    • モニターアームが耐えられるのどこまでだっけ?

CD/DVD-Drive

まぁこれは何らか用意しないとダメ。出費確定

  • メディア読み込みには必須
  • 配信での購入は必須の時以外しない、相変わらずCD派
  • WindowsのDesktopが無くなる以上、外付けのDriveを買うしかない

Cable

割ときれいにまとめているとは思う。でももう少し整理したい

  • KeyboardとかMouseを複数ごちゃごちゃ置いておくのが嫌なのでそれぞれ一台のみにして切り替えながら使いたい
  • DP用のcableってなんであんなに太いの?取り回しがしにくいんだよね
    • 喫緊課題ではないんだけど
    • 切り替えは物理でも論理でもいい
  • 少し考える余地がありそう

Game

普段はBrowserでお船のGameとswitchで遊ぶのがメインではあるものの、時々遊びたくはなるんだよね

  • MacWindowsを放り込んで遊べば大体は解決するんじゃない?
    • M1系だとBootCampが使えないのでどうしようかなという問題はある
  • 最近はSteamのお陰でMacOSでも遊べるゲームがある
  • Gemeってどちらかといえば、Windowsの世界だと思っていた
  • もういい加減不要になりそうなメディアは廃棄処分しましょう

まとめ・今後

こうやって脳内で考えていることを書き出してみるのも大事ですね。
さてやるぞ!という感じでの決意表明でもありますから、Storage周りの整理から進めていきたいと思います。
第2回はその詳細を書き留めてアップしたいと考えています。あとStorageは定点観測しておきたい。

そして、不要になったものは処分処分。売れそうなものはメルカリなりに出品してお金にしていこう。

ではまた。


*1:コロナの在宅ワーク開始で社内外兼用のノートPCとモバイルルータが支給されて私物が使えなくなった

*2:これは別の機会に書きたい

*3:一応会社支給の業務用のWindowsノートPCもあるが

*4:FKBS108XMRL/NFB

*5:確か13,427円。ほらREALFORCEとかに比べれば...ねぇ

*6:https://karabiner-elements.pqrs.org/

*7:10/12 価格コム調べ

*8:やるとは言ってない